株式投資をどう捉えるか─成果の出方が大きく変わる

3月 12, 2022仕事,外国為替

 

株式投資には、どのようなイメージを抱いているでしょうか?怖い、という人もいます。それとは逆に、堅実にお金を増やす手法である、と考える人もいます。どちらもあり得ます。考え方次第です。

 

少し、難しそうな言い方になってしまいますが、どの行動の裏にも思考があります。意識するかしないかは別です。どのような株式投資にまつわる行動にも、その人の性格や人間性が影響を及ぼしているのです。簡単に言えば、取引に「人が出る」ということです。

 

ギャンブル好きの人がやれば、攻撃的な投資戦略が好まれるでしょう。逆に、資金管理を得意とする人であれば、コツコツと株式投資に従事することでしょう。このような違いが存在することは、簡単に理解できるはずです。人の性格はそれぞれ、と言っているだけです。

 

ここからが重要です。では、あなたはどうでしょうか?どのように株式投資を向き合っているでしょうか?面白いことに、必ずしも、本人による評価と実際のスタイルが合致しているとは限りません。むしろ、[ズレて]いることの方が多いものです。

 

そこで、こんなエクササイズをおすすめします。記録です。株式投資の記録を、どんな形式でもいいので、つけてみてください。一番簡単なのは、スプレッドシート形式や、紙媒体でしょうか。コンビニでノートを買ってきて、そこに日記形式で、書いてみましょう。

 

どのような取引をして、どのような結果が出たのか。この際に重要なのは、どのような思考回路で、行動を決定したのか理解することです。なんとなくでは意味がありません。

仕事,外国為替

Posted by admin